地域包括ケア研修会17~明日に架ける話~「認知症について」[地域包括 グループのブログ]

地域包括ケア研修会17~明日に架ける話~「認知症について」

こんにちは!

地域包括ケア研修会~明日に架ける話~「認知症について」を3月12日(火)に開催いたしました。

川越町町民保険課課長の水谷氏よりご挨拶いただき、

 

 

 

 

 

 

第1部では東員病院・認知症疾患医療センター 副院長 山本幸孝氏 より

認知症の初期症状や早期受診の大切さをお話ししただきました。

お話しいただいている間に何度も笑いが沸き起こる楽しい講演でした。

 

 

 

 

 

 

第2部では三重県地域密着型サービス協議会青年部の皆さまによる

紙芝居や歌で認知症の理解や、認知症の方への対応の仕方を学びました。

紙芝居と劇が融合されていて、楽しみながら知る事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも楽しくわかりやすく認知症について教えていただけました。

 

川越町地域包括支援センターの認知症初期集中支援チーム・認知症地域支援推進員が

認知症でお困りの方のご相談に乗ったり、認知症になっても住みやすい町づくり

のお手伝いをしておりますので、いつでもお声かけ下さい。

 

ご参加いただいた皆さまありがとうございました!

posted by 地域包括 グループ|2019-03-20 (水)更新| ブログ

Home > ブログ > 地域包括ケア研修会17~明日に架ける話~「認知症について」

このページのトップに戻る