地域福祉部門

Home > 事業内容 > 地域福祉係

1.地区社会福祉協議会への支援

モデル地区を設定し、地域福祉活動計画の策定を提案・支援しています。また、モデル地区以外の自治区にも、役員会・地区社協会議等に参加させていただいています。

高松地区活動計画(pdfファイル)
南福崎地区活動計画(pdfファイル)
豊田地区福祉活動計画(pdfファイル)

2.ボランティアの育成・支援

川越町ボランティアセンター

3.生活・介護支援サポーターの養成・支援

「サポーター」の養成及び活動支援を実施しています。

生活・介護支援サポーター養成プログラム

地域や人のつながりの大切さを改めて確認していただき、地域福祉活動の実践・参画のきっかけづくりを目的として毎年開催しています。
プログラムはさまざまなテーマの講座を連続的に開催し、その過程を通して受講者さんの学びや「やってみたい」という思いを形にしたり共有したりすることにより、上記の目的を達成していくことを目指しています。

サポーター活動支援事業

これまでの生活・介護支援サポーター養成事業から、いくつかの自治区単位のサロン活動や保育所・子育て支援センターとの交流活動が生まれました。このサポーター活動への支援活動を行っています。
また、個別支援への対応にも応じていただいています。
川越町サポーター活動報告書
サポーター活動支援事業

4.福祉協力員の養成・支援

「福祉協力員」の養成及び活動支援を実施しています。
福祉協力員養成講座は、上記「生活・介護支援サポーター養成講座」と併せて受講いただくようお願いしています。本講座を受講された方の中で、活動を行う意思表示をされた方に対し、社協会長が委嘱します。

福祉協力員養成講座

隣近所、組程度の範囲で気になる方、心配な方の見守り、声掛け、訪問等の活動を行う方を養成します。ひとりでも多くの福祉協力員を養成することで、早期発見・予防支援体制を構築し、「お互いさま」「支え合い」の機運の更なる向上を目指します。

福祉協力員養成講座

情報共有会議

自治区単位で福祉協力員、民生委員、サポーターが一堂に会する機会を定期的に設け、支援が必要な方の状況や生活課題の情報共有、行政・社協など関係機関へのつなぎ、日々の見守り・訪問活動を基盤とした上で、地域の実情に応じた福祉協力員活動の内容の協議
等を行っています。また、自治区との連携も図っています。

5.ハピ★ママ活動

おかあさんによるおかあさんのためのグループ、ハピ★ママ。育児の息抜きやおかあさん同士、そして地域のつながりづくりを目的にイベントや講座の企画・運営をしています。

Happy Share Party

お子さんの衣料品等の心あたたまる交換会(エクスチェンジ)やママカフェ、その他さまざまなお楽しみメニューをご用意し、毎回大勢の親子の方々にご参加いただいています。

hsp

ハピ★ママ講座

講座内容はおかあさんの話し合いやアイディアにより決められています。少人数で行うことにより、おかあさん同士の更なる交流・仲間づくりにつなげています。

hapi_mama

出張カフェ

おかあさん方と地域のつながりづくりを目的に、各種イベントや町内介護施設等に出張しカフェコーナーを運営しています。一杯一杯丁寧に淹れるコーヒーは大好評です。

syucho_cafe

6.子育て支援センターとの協働

詳細は地域包括グループのページに記載しています。

Home > 事業内容 > 地域福祉係

  • 地域福祉部門
  • 総務福祉グループ
  • 川越町ボランティアセンター
  • 川越町ことぶき人材センター
  • 地域包括グループ
  • 居宅介護支援グループ
  • 福祉サービスグループ
  • くろがね作業所
川越町社会福祉協議会facebook
このページのトップに戻る