2017年 12月

Home > Archives > 2017年 12月

ハピ★ママ講座開催しました!

12月18日、ハピ★ママ講座を開催しました!

今回はロール巻子さんを講師にお迎えし、飾り巻き寿司をつくりました♪

IMG_1412 (1)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3423 (1)

 

 

 

 

 

 

 

03F2EEA8-1360-4BFB-BB6A-9CF9F8BB0D6B

 

 

 

 

 

 

 

 

※先生のお手本です。

皆さんワイワイ楽しみながらとっても可愛い巻き寿司が出来上がりました。

IMG_3346

 

 

 

 

 

 

IMG_3377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成後は試食会兼おしゃべり会♪

IMG_3392

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さん同士の交流も含め、あっというまの3時間でした。

このハピ★ママ講座では、お母さん同士の交流を大切にしています。

子育てはひとりでするものではありません。

お母さん同士がつながり、みんなで子どもたちの成長を見守る、そんなきっかけになれば幸いです。

 

ちなみにこの講座の様子が下記日程にCCnetさんで放送されます。(CCnetさん、ありがとうございます!)

■日時 1月15日~21日

■月~金 6:00~、7:20~、8:10~、9:00~、12:20~、14:10~、15:00~、19:20~、22:10~

■土&日 7:20~、8:10~、9:00~、14:20~、22:10~

 

そして、次回ハピ★ママ講座は1月下旬に開催予定です!

まもなくHPにアップ、川越町、朝日町内公民館でも掲示予定ですので、ぜひぜひご参加くださいね\(^^)/

 

【ハピ★ママとは…】

子育て中のお母さんによるグループです。

子育ての息抜き、リフレッシュ、お母さん同士や地域とのつながりづくりを目的に、

「地域で子育て」を目指して活動をしています。

様々なイベントの企画、運営を私たち川越町社会福祉協議会と一緒に取り組んでいます。

毎回集まりにいかなきゃ!という縛りはありません。

参加できるときに無理なく楽しくつながるがモットーです。

縁あって住むこの地域での子育てライフを楽しむひとつのきっかけになれば嬉しく思います。

ご興味のある方は下記までお気軽にお問い合わせくださいね。

 

川越町社会福祉協議会

TEL 059-365-0024

 

posted by 地域福祉係|2017-12-26 (火)更新| ブログComments (0) |

年末親子体験教室開催しました!

12月16日、この冬にはありがたいぽかぽか陽気なお天気の中、

年末親子体験教室として、しめ飾り体験教室を行いました!

場所は、ボランティアハウス”ささえあい”

普段、地域で活動されるボランティアさんが活動拠点のひとつとされているところです。

私たち社会福祉協議会の自己紹介とこのイベントの目的を簡単にお話させていただき、

早速スタート!

町内在住の野崎さん、水越さんにあたたかくご指導いただきました。

お店で売られているしめ縄も素敵ですが、

親子で地域の方と楽しく交流しながらつくる世界にひとつのしめ縄。

どれも素晴らしいものが出来上がりました!

 

新しい1年を迎えるためのご家族でも良い思い出づくりの場となっていましたら嬉しい限りです。

このイベントをきっかけに”ささえあい”の存在を知ったという方もみえ、

少しずつ地域のボランティアさん、活動拠点が広まっていくことも嬉しく思います。

 

今回、ありがたいことにたくさんの方から参加申込みをいただき、

ご参加いただけなかった方も多く、申し訳ありませんでした。

 

ご参加いただいた皆さま、お申し込みをいただいた皆さま、野崎さん、水越さん、ありがとうございました!

DSCF0160

DSCF0155DSCF0157

posted by 川越町ボランティアセンター|2017-12-25 (月)更新| ブログComments (0) |

川越中学校人権教育へ伺いました

平成29年12月4日~10日は人権週間の間に、川越中学校1年生の人権学習に伺いました。

導入授業、同じ川越町で暮らす柳田さんの講演、そして最後のまとめの授業の全3回。

 

①導入

まずは私たち「川越町社会福祉協議会」とは何者なのか?

そもそも「社会福祉協議会」の「福祉」とは何なのか?を最初にお話。

「ふくし」を「他人事」ではなく、自分にも友達にも家族にもみーんなに関係する「自分事」として、

身近に感じてもらえていたら嬉しく思います。

そして、

SMAPの世界にひとつだけの花を題材に、「ナンバーワンとオンリーワン」について考えました。

ナンバーワンも大事。だけどオンリーワンという考え方も大切にしよう。

そんな気づきを得てもらえる授業を微力ながらさせていただきました。

DSC01206

DSC01219

DSC01268

DSC01294

 

 

 

 

 

②柳田さんの講演

川越町在住の柳田さんにお話をいただきました。

ご自身の中学生の頃のお話、

怪我をされてからこれまでのこと、

外に出ることで良い出会いがあり、

好きなことを楽しめる今があり、

みんなと同じように得意なことと苦手なことがあること、

(特技のひとつ、楽器の演奏もご披露いただきました。さすが卒業生!川越中学校の校歌でした。)
そして、障がいの有無に関係なく、ひとりの「人 」であること…

心に響くお話を聞かせていただけました。

柳田さん、ありがとうございました。

DSCF0133

DSCF0143

③まとめ

柳田さんからのお話を踏まえ、

「自分事」として考えるきっかけとして、

自分の得意なこと、そしてグループの友達の得意なことを考え、発表をしました。

自分では気づかない、自分の良いところを言われると、なんだか少し恥ずかしいような…けど嬉しいような…

そんな表情も見受けられました(^^)

 

一人ひとり違う良いところ「個性」があり、得意なことや苦手なことも人それぞれ。

共通点はみんなひとりの「人」ということ。みんな「心」をもっているということ。

みんな違ってみんないい。

お互いを認め合って、もし困っている人がいたらそれぞれの得意なことを活かして助け合えると良いですね。

DSC01303

 

 

 

 

 

後日、偶然お会いした生徒さんから、

柳田さんも私たち社協職員もそれぞれ別の場所で「こないだお話きかせてもらった川中の○○です」と声をかけてもらいました。

人と人が繋がっていくことを感じ、とてもあたたかい気持ちになりました(^^)

 

このような貴重な機会をいただいた川越中学校さん、そしてゲストティーチャーを務めてくださった柳田さん、

本当にありがとうございました。

 

posted by 総務地域グループ|2017-12-25 (月)更新| ブログComments (0) |

Home > Archives > 2017年 12月

このページのトップに戻る