2016年 05月

Home > Archives > 2016年 05月

今週のふれあいデイサービス  日帰り旅行

もう5月も終わりですね、GWがある分5月はあっという間に過ぎていく感じがします

季節も春から初夏に、暑さを感じる日もありますね

熱中症になる人も出てくるので、水分補給をして体調管理に勤めましょう

 

さてそんな季節の変り目ですが、ふれあいデイサービスでは半期に一度の日帰り旅行がありました

今回は、過去何度かお世話になった南知多の「まるは食堂」です

何度か、利用させてもらっていますが、ふれあいデイサービスでお邪魔するのは4年ぶり

4年の間にふれあいデイサービスの利用者様も半分以上が入れ替わっているので、多くの人にとっては

初めての「まるは食堂」になります

 

今回は利用者様23名、職員4名、ボランティアさん3名の総勢30人

川越町役場のマイクロバスの外にミニバン2台の3台で出発しました

この3台での旅行というのは過去最大でした

3台がバラバラにならない様に、マイクロバスをミニバンで挟んでの安全運転

上手く3台が離れることも無く移動出来たと思います

 

そして最初の目的地は「えびせんべいの里」

いつもなら、エビ煎餅を買って次の目的地へ・・・20分もあれば十分な所ですが

今回はここで体験をします

題して”えびせん作り体験”予め練ってもらったネタをプレスして大きなエビ煎餅を作ります

IMG_6449説明に聞き入る利用者様

ネタをプレスして、約3分

顔より大きなえびせんべいに

醤油、ソースで絵を描きます

それを乾燥させて出来上がり

1人10分程で出来上がりますが

今回は16人の利用者様が体験しました

4つのプレス機で同時進行だったので約40分程で

全員完成!

IMG_6457IMG_6455IMG_6467

 

 

 

 

 

 

 

記念撮影もしてもらって300円、大きくおいしいエビ煎餅も作れて

これはお徳!平日は9時半~10時半、13時半~14時半受付、各回先着順なので

興味のある方はお早めに

いい旅の記念になりますが、なるべく早く食べた方が美味しいとは思います

 

 

 

「えびせんべいの里」を後にして一路「まるは食堂」へ

東海地方の方にはおなじみの「まるは食堂」は平日のお昼から大賑わい11時からの開店ですが、既に10時には大勢の開店待ちの列が・・・

当然30名の大所帯は予約してあります、3階の広間には既にお膳がセッティングされていました

IMG_6469 料理の写真が撮れなかったのですが

先付け(シャコエビ)

お刺身 (ハマチ)

煮魚 (黒鯛)

揚げ物(エビフライ、キスのフライ)

ごはん、味噌汁、香の物

これだけ付いて税込み2160円

お値打ち!

毎回、食べきれなくてフライを持ち帰ったりする人が出るんですが、今回は皆さんよく食べていただいて・・・

お持ち帰りをする人はいませんでした

食事が終われば、お風呂に行く人、ゆっくり横になる人、買い物をする人、2時間弱の時間を思い思いに過ごしていただきました

因みに、「まるは食堂」に併設している天然温泉うめの湯は10名以上なら1人100引きの500円で入浴可能です

海を見ながらつかる温泉(露天ではない)は気持ちいいですよ

 

皆さんゆっくりお腹いっぱいになったら「まるは食堂」を出発です

川越町までは1時間強の距離、途中SAで休憩をとりつつ、楽しい日帰り旅行となりました

全員無事に帰ってこられて春の日帰り旅行は終了

次回は11月に日帰り旅行を予定しています

 

今から、ふれあいデイサービスをご利用すれば、11月の旅行も皆さんとなじんで更に楽しくなるかも

旅行好きの方は、ふれあいデイサービスを覗いてみては?

 

posted by 福祉サービス係|2016-05-30 (月)更新| ブログComments (0) |

Home > Archives > 2016年 05月

このページのトップに戻る