2015年 08月

Home > Archives > 2015年 08月

8月の調理実習

8月20日(木)は、月に一度行われる調理実習で、今月のメニューは冷やしうどんとコーヒーゼリーを作りました。

冷やしうどんの具は豚肉・ねぎ・大根おろし。利用者さんは、それぞれ調理の分担を決めて協力して、作業します。切る・茹でる・洗いものをする。大根おろしをするには少々格闘し腕も疲れたようですが、大きな大根をすりおろしました。

全員で作った料理はおいしくいただきました。

作業所では簡単に作れる料理を作ります。一人でも作れるメニューを覚えてもらえる様にこれからも取り組んでいきます。

作業4 作業1 作業3 (1) 作業2(2)[1]

posted by 作業所係|2015-08-31 (月)更新| ブログComments (0) |

認知症サポーター養成講座

認サポ亀崎 (2)地域包括グループ(地域包括支援センター)では、今年度、認知症サポーター養成講座を各地区にて開催しています。

今回は亀崎地区で実施。たくさんの方にご受講いただきました。

受講者の多くの方のご心配ごとでもある認知症。キャラバンメイト研修を受けた職員が講師となり、亀崎地区のみなさまにも認知症についての理解を深めていただきました。

各地区での講座は佳境ですが、今年の認知症予防事業、実は二段構えの計画になっています。

下半期にはこの講座を受講いただいた方々を中心に、実際に認知症予防のプログラムを体験していただく予定です。

地域での支え合いとご自身の予防。認サポ亀崎 (1)

認知症への理解がより深まり、これらふたつが地域にさらに広がればいいなと思っています。

posted by 地域包括 グループ|2015-08-31 (月)更新| ブログComments (0) |

今週のふれあいデイサービス 誕生会&作品作り

先週からすっかり涼しくなって、一日の中で夏と秋が同居する日が増えました

そのうち秋だけになる日も目の前の様な気がします

一雨ごとに、季節が移っていくとは言いますが、最近は雨の日が多くて、週末もしっかり雨でした

夏休みの宿題も追い込みということもあり、子供に狩り出された親御さんも多かったのではないでしょうか?

明日からはいよいよ新学期、子供たちは不満半分、うれしさ半分で登校です

親御さんたちも、これでやっと静かになると、一息ついているかと思います

 

更新が遅れてしまいましたが、先週のふれあいデイサービスの様子です

先週は誕生会がありました

いつもの部屋とは違い、カラオケのある部屋に移動して、お菓子を食べたり、歌を歌ったり

その月が誕生日の利用者様を月末にお祝いするのですが・・・

皆さん、HAPPY BIRTHDAY もそこそこに、持ち歌の披露です

年に数回、誕生会とダンスが同じ日になるのですが、この日は誕生日の利用者様のリクエストで

IMG_6040 ダンスの先生とデュエット

実は、日ごろ歌いなれていない歌だった

(先生の知ってるデュエット曲がそれだった)

ので、あんまり気持ちよく歌い上げるってことは

出来なかったんですが、いい表情ですよね?

普段は出来ないデュエットが出来て満足そうでした

お誕生日、おめでとうございます

 

そして、金曜日にはこのところ、毎月開催している、介護デイサービスの利用者様との作品作り

今回は、少し時期を外してしまいましたが、ヒマワリの壁飾りです

IMG_6043黒い台紙はスチロールにちりめんを巻いて、ヒマワリの花びらや葉はフエルトです

葉や花びらは予め切ったものが用意されていますので、簡単な貼り付け作業で

かわいいヒマワリの壁掛けが完成します

介護デイサービスの方も、ふれあいデイサービスの方もお互い懐かしい方に会える喜びや

作品を作る楽しさもあって、解る人が解らない人に教えたり、難しいところを手伝ったり

皆さん盛り上がっていました

中にはヒマワリ好きの娘さんに持って帰ると、泣きながら喜んでくれる方もみえて・・・

些細なことですが、喜んでもらえてよかったです

 

こんな、ちょっとした感動も味わえるふれあいデイサービスに興味を持った方は、少し覗いてみませんか?

 

 

 

posted by 福祉サービス係|2015-08-31 (月)更新| ブログComments (0) |

今週のふれあいデイサービス  久しぶり

今週は、お盆も終わって少し落ち着いたでしょうか?

高校野球も終わり、子供たちも夏休みの宿題の追い込みです

暑日も少なくなって、虫の声もセミからコオロギに・・・

確実に、季節は秋に向かっていますね

そんな季節の変り目は、気温差も激しくて、天気がいいと30℃を超えるのに、雨が降ると25℃に届かなかったり

猛暑が続いていた2週間程前には雨が降ってほしいと言っていた利用者様も

「雨が降ると、急に寒くなって、何着て外へ出たらいいかわからん」

雨を待ち望んでいるのなら、その準備もしておきましょうね(笑)

涼しくなったからと言って、日中は暑い日もあります

いまや夏の定番となった熱中症、自分は大丈夫と思っていても気が付けば動けないなんてことになりかねません

油断せずに水分と塩分の補給を心がけてください

 

さて、そんな暑い夏の日ですが、今週は少しうれしいことがありました

以前、ふれあいデイサービスを何度か利用されて、それ以後、本人の拒否が強く

又、ヘルパーが定期的に訪問することで、デイサービスに来なくても生活をしていけている方がみえました

ただ、最近、ヘルパーからの連絡で、お風呂に入っておられず、栄養面でも心配という情報が上がってきて

久しぶりに、デイサービスにお誘いすることになりました

先週、お誘いしたときは、暑いから行かないと布団の上で下着姿で断られました

暑いから動けない・・・エアコンの無い部屋の中でそんなこと言われたら・・・熱中症の危険性大です!

なんとしてもデイサービスに来ていただきたく、相当粘って説得したのですが、その日は結局来ていただけず

そして、今週、包括の職員と2人で再チャレンジしました

それが、今週の火曜日のこと、2人で訪問するとその日も下着姿で布団に横になっていました

「今日も暑いで行けやん」答えは先週と同じでした

それでも、2人であの手、この手で説得してみて、家族さんが心配して・・・ってことを言ってみると

反応が良かったり、少し布団の上に身体を起こしてくれたり

それでも、結局火曜日はデイサービスに来てもらえませんでした

但し、明日は来てくれるという約束を取り付けて・・・

正直、約束しても、水曜日も来てくれないだろうなと半ば諦めながら・・・

 

そんなことで、水曜日の朝、この日も包括の職員と2人でその方のお宅に向かいました

車の中では、来てもらえなかったら次の支援内容をどうしようかと話あったり・・・

お宅に着く直前に、包括の携帯電話が鳴りました

その方から電話で、今日も来ると言ってたけど、まだ来ないと連絡が入っているとのことでした

電話に、今到着しましたと返事して、急いで伺います

家に入ってみると、シャツを着て、帽子を被ったその方が電話の前に・・・(ズボンは履いていませんでした)

2人ともうれしい誤算です!行く気満々じゃん!

さあ、荷物を持って出発しましょう、というところで薬が無い・・・

その方が薬を探し始めます

「薬が無いと行けやんわ~」「折角行こうと思とったのに~」

今度は、2人とも薬が見つかります様に祈ります、部屋が散らかっていて、他人が手を出せる状態ではないので見守るだけです

約20分後、無事に薬が見つかってデイサービスに出発

デイサービスに付くと、血圧、体温、脈拍を測ってお風呂へ

久しぶりのお風呂に本人大満足!!食事も食べて自宅へ帰っていきました

帰りの車の中で、来週の利用も約束して

 

ふれあいデイサービスの利用者様全てが、最初から喜んで来てくれる方ばかりではないです

一度来て、それっきりの人もいます

それでも、とりあえず一度ふれあいデイサービスを覗いてみてください

何事も体験してみてですよ

 

posted by 福祉サービス係|2015-08-21 (金)更新| ブログComments (0) |

今週のふれあいデイサービス  お盆

先週”立秋”って言葉を出したら今週は少し過ごしやすくなったかな?

雨も降ったし・・・その雨の後、また蒸し暑さが増してしまいましたが・・・

ふれあいデイサービスの利用者様も、暑いと言いながらも元気にすごしてみえるようです

8月も半ばを迎えますが、日中はまだまだ暑いですね

それでも、朝夕は少し過ごしやすくなってきました

油断は出来ませんが、確実に季節は秋に移り始めているようです

 

8月といえばお盆です

地域の盆踊りやお祭りも盛んに行われています

少し前のことになりますが、桑名の石取り祭りがありました

ふれあいデイサービスの利用者様も石取り祭りに行ったということで

どうでしたか?と聞くと「喫茶店で氷食べて帰ってきた」

「あれは煩いから好きじゃない」とのことでした

何のために石取り祭りに行ったのかな?

それと川越町は地理的に色々な場所の花火が見れます

桑名の花火は終わってしまいましたが

長島リゾートの花火がこのお盆時期あがっています

8月の下旬には四日市の花火も上がります

長島と四日市は海岸にでればホントに綺麗に見えます

花火も夏の風物詩ですが、ふれあいデイサービスの利用者様からは花火を見に行ったという話は聞きません

やっぱり、大人になるとカップルで見るものなのかな・・・(独身率が高いふれいデイサービスのみなさん)

そんな中で、ある男性利用者様が、最近彼女が出来たと話してくれました

独身の方なので彼女が出来るのは問題ないんですが、年の差が・・・

具体的な年齢は伏せておきますが、親子以上の年の差らしいです(その方の話を信用すればですが)

うれしそうに「やっぱり彼女がおった方がええな、人生に張り合いがでる」

男性の利用者様は1人で寂しいと言われる方が少なくないです

彼女を作ったほうがいいとは言いませんが、一緒にお茶を飲みながら話が出来る方が居たほうが

何かといいのかもしれませんね

 

お盆になってご先祖様も帰ってみえます

ご先祖様に笑われない生活をしていきたいものですね

 

 

 

 

 

 

posted by 福祉サービス係|2015-08-14 (金)更新| ブログComments (0) |

Home > Archives > 2015年 08月

このページのトップに戻る