2014年 08月

Home > Archives > 2014年 08月

夏祭り

8月19・20日にデイサービス恒例の夏祭りが開催されました。

午後から皆さんにデイルームから移動していただき、金魚すくいや的投げ、盆踊りを楽しみました。

金魚すくいは、プールの中に金魚、かめ、カエルが入っており、皆さん上手にポイで抄ってみえました。

利用者さんによっては、知識豊富でポイの表側で水を抄わないようにしている方、ポイが破れても枠を使い上手に抄う方、水を抄う時に一緒にお椀に入れる方などそれぞれ熟練のテクニックを披露してみえました。

 

盆踊りは、地元の川越音頭保存会の方に来ていただき、踊りを披露していただきました。

おなじみの「炭坑節」「東京音頭」を聞くと自然と体が動き出し、踊りの輪に加わる方やイスに座りながら踊る方など 普段とは違う活動に皆さんとてもいい表情をしてみえました。その後「宝っ子おどり」「川越音頭」を踊っていただきました。

 

今年は男性の方も踊りの輪に参加され、とても盛り上がった2日間でした。

posted by 福祉サービス係|2014-08-21 (木)更新| ブログComments (0) |

ハピ☆ママミーティング!!

町内の子育て世帯のママさんのつながりづくりを目的に開催している「happy share party ! 」。

現在、第5弾を秋の開催に向けて企画の真っ最中です。

この日の打合せもグループごとにイベントのテーマ、会場、内容、装飾、広報について打合せが進められました。

夏休み中ということもあり、子どもさん元気いっぱいで賑やかな打合せでした(*^^)

前回の打合せでアイデア交換がなされた「集まられているママさんの名前」が決定!!

その名も・・・”ハピ☆ママ”!!

とても親しみやすくかわい名前になりました。(*^^)v

今回の打ち合わせでは、ハピ☆ママメンバーの皆さんとお子さんの名札を作成しました。

名札のデザインもメンバーさんで考えていただき、今後の打ち合わせやイベント当日に使用することになりました。

happy share meeting!!と呼んでいた打合せも、今後は”ハピ☆ママミーティング”と呼んでいこうと思います。

広報グループとしては、イベント当日のお知らせだけでなく、ミーティングの様子もブログ等で掲載していきます。

打合せも着々と進められ、皆さんへお知らせできる日が近づいてまいりました。

イベントの情報も随時更新していきますので、ぜひお楽しみ!!

posted by 地域福祉係|2014-08-20 (水)更新| ブログComments (0) |

移動支援(夏休み)

今回は、夏休みに入りイオンモール東員に行ってきました。

川越町ふれあいバスにて朝日駅に到着後、朝日駅~桑名駅(近鉄線)西桑名駅~東員駅(北勢線)で東員駅まで行きました。まず西桑名駅からJR貨物列車(DD51?)や近鉄アーバンライナーなどを見て堪能し、足を伸ばせば反対側に届きそうな電車に揺られながら車窓からの景色を楽しみ東員駅に到着(途中、坂井橋駅が無くなっていたのにびっくり!)そして、駅から直行路線バスを利用し2時間弱で目的地に着きました。

 

イオンモールでは今回の目的である食事フードコートで何をたべるか吟味し、カツ丼と親子丼でしばらく悩み…悩みに悩んだ末選んだのが親子丼でした。こちらの親子丼は中央に卵の黄身が乗っておりとても美味しそうなのですが、普段の親子丼とは違うためか食べ始めるまでに少し時間がかかりましたが食べ始めるとあっという間に完食しました。食べ終わった後は、東員町のオレンジバスで東員駅まで行き、電車を乗り継ぎ帰りました。

本日は、色々な乗り物に乗ったり食事をしたりと終始ご機嫌な様子でした。

次回もまた宜しくお願いします。次は大好物のカツ丼かな

posted by 福祉サービス係|2014-08-18 (月)更新| ブログComments (0) |

夏の風物詩

本日、8/14は高松地区の「足あげ祭り」の日!!

昼から地区内を練り歩くと聞き、見に行って来ました。

訪問したところ、ちょうど公民館から動き始めるところでした。

 

山車には大きな太鼓と子供用の小さい太鼓があり、

 青年団をはじめとした方々が力いっぱい叩く音は地区中に響き渡ります。

今年は山車を引く人が少ないようですが、

子どもから大人まで一緒に参加できる郷土のお祭りって素敵ですよね♪

 

足あげ祭りの本番は今夜、地区内の神社で行われます。

松明を使った行事なんですが、見る者の目を引くような興味深いものです。

明日は同地区で盆踊りが開催されます。

今年は100人踊りを目標としているようで、役員さんたちも気合いが入っていました。

 

日頃地域のつながりを推進している社協職員としては、

このような行事に地域の若い世代が参加することの大切さを感じました。

参加することで、地域・人・行事・つながりを知るきっかけのひとつになるのではないでしょうか。

何より地区社協でみる険しい顔とちがい、みなさん満面の笑みなのが印象的でした。

posted by 地域福祉係|2014-08-14 (木)更新| ブログComments (0) |

☆夏休み体験教室☆~親子そば打ち教室 Part2~

夏休みの小学生と親御さんを対象に開催しております”夏休み体験教室”。

今回は、8月9日(土)に実施しました、2日目の親子そばうち教室の様子をご紹介します。

この日は、台風の接近により、開催があやぶまれておりましたが、進行がゆっくりだったので、なんとか実施することができました。

天候の悪い中、6組13名の小学生親子に参加していただきました。

今回も川越いきいきそば打ち会のみなさんにそばの打ち方を教わりますが、作業の前にそばの歴史やそばの実についてなど簡単な学習がありました。

ここで出されたクイズの問題をご紹介

○そばの収穫量、日本一はどこでしょうか?また、生産量世界一の国はどこでしょうか??・・・という問題。

正解は・・・日本一は北海道!!世界一はロシア!!(2012年)

北海道のそばの収穫量は、なんと19700t!!2位の長野県は3370tと、日本のそばの多くが北海道で採れているとのことです。

世界一のロシアの生産量は、なんとなんと796551t!!!2位中国の700000tと世界のそばの大半がこの2つの国で作られているそうです。(ちなみに日本は世界で8番目の生産国なんだそうです。)

・・・といった知識を身に付けてもらったところで、早速そば打ち開始です。

そば粉とつなぎ粉をふるいにかけて水を入れていきながら混ぜ合わせていきます。

  

基本的には分量に従うのですが、この水の加減はその日の湿度や温度、使う粉によって調整する必要があるようで、その調整は感覚で覚えていくしかないそうです。

混ぜていきながら少しずつビー玉サイズのかたまりを作っていき、そのかたまりを1つのかたまりにしていきます。

  

大きなかたまりができたらつやが出るまでこねていきます。

延ばしてはまとめてを繰り返し繰り返し・・・

  

つやがでてきれいにまとめたら鉢を片付けて延ばしの作業です。

まずは、手で均等に延ばしていきます。そして今度は麺棒で延ばします。

麺棒を使うときのコツは、両手でねこの作って、少し力を入れて延ばしていくことと端っこより少し手前でとめることです。

  

ある程度大きな円が出来たら、麺棒に巻きつけて延ばし四角くしていきます。

だんだん薄くてなっていくので生地を破かないように注意して延ばします。

  

延ばし終えたら生地を畳んでいき、切りの作業にうつります。

切るときの重要ポイントは、切って一本ずつが出来るだけ四角くなるような細さに切ることが大事です。

つまり薄く延ばす時も細さを想像しながら厚さを考えないといけないわけですね。φ(..)

包丁は切れ味が鋭いのでできるだけ保護者の方にお願いします。

普段の料理で使う包丁とは感覚が少し違うようで、細さを均等にするのに悪戦苦闘されていました。

高学年生のお子さんもチャレンジ!!なかなか思うよう切れない様子(>_<)

お父さんの包丁さばきに”すげー!!”と興奮ぎみ(*^_^*)

  

切り終えた麺は今回もお持ち帰りいただいて、ご自宅の方で召し上がっていただきました。

そして、せっかくなので先生たちが打っていただいたおそばを用意していただきます。

すごく細くてゆでる前から美味しそう(*^^)v

  

そば打ちにも段位というものがあるらしく、そば打ち会のメンバーさんには有段者の方もみえます。

ゆで方のレクチャーをうけて、いただきます!!

  

少し多くゆでていただいたので、おかわりしているお子さんもみえ、皆さんにご満足いただけたようでした。

ご家庭でもそば打ち道具がなくても、代わりの道具でそばは打てるとのことでぜひおうちでもチャレンジしてみてほしいです。

2日間ご協力いただいたそば打ち会の皆さんありがとうございました!!

posted by 川越町ボランティアセンター|2014-08-14 (木)更新| ブログComments (0) |

Home > Archives > 2014年 08月

このページのトップに戻る