2014年 02月

Home > Archives > 2014年 02月

おひなさま。

手芸ボランティアのハンドさんに、おひなさまを作っていただきました。

ひとつはいきいきセンター入口に、もうひとつは喫茶あいあいの入口に飾らせていただいております。

このおひなさまのように、季節が感じられるものをできるだけ飾るようにしています。

そしてこのおひなさま、よーく見ると綿棒で顔が作ってあるんですよ!

ボランティアさん曰く「とっても簡単」だそうです。


↑喫茶あいあいのおひなさま

みなさん是非喫茶あいあいにもお越しになり、ご覧になってください!

お待ちしております。

ハンドさん、どうもありがとうございました!

posted by 総務地域グループ|2014-02-26 (水)更新| ブログComments (0) |

高齢者世帯交流会を開催しました。

先週3月21日(金)に高齢者世帯交流会を開催しました。

天候が心配されていましたが、幸いいいお天気に恵まれました。

とはいえ、会場は少し寒く、身体も冷えたままでしたので加藤会長のあいさつ後、

身体をあたためる「貯筋体操」をスタートしました。

「貯筋体操」は簡単そうに見えて、実際やってみると結構しんどいものがあります。

「あ”---っ」や「んんんん・・・」や「痛い」などの声が出ますが、

その声の主はなぜだか民生委員や職員が多かったような・・・・・気のせいでしょうかね??

交流会の参加者のみなさんは、日ごろから健康に気を付けていらっしゃる方が多く、

前屈をしても床に手がぴったりつく方がたくさんいらっしゃいました。

↑貯筋体操を毎年させてもらっている職員からも「今年は柔らかい方が多い」とのこと!

 

午前中のレクリエーションでは認知症予防をしたい方の教室「いきいきくらぶ」から音楽コースのみなさんが

歌とハンドベルを披露してくださり、会場のみなさんと一緒に「青い山脈」など一緒に合唱しました。

音楽コースの先生から、今回の発表に向けて歌のご指導のほかに、女性には「化粧は濃いめにね!」みんなに

「おしゃれしてこやなあかんに!!」とのお達しがあったそうで、みなさんきちんとされ、

とてもおきれいでした。

 

認知症予防には、「話すこと」「考えること」「身体を動かす」ことが有効とされています。

「いきいきくらぶ」では「音楽」「料理」「旅行」の3コースがあり、それぞれにみんなで集まって

話し合い、考えて、歌をうたったり、料理をしたり、日帰り旅行に行ったりして身体を動かしています。

ご興味がある方や疑問がある方は、御気軽に365-9999または365-0024までご連絡ください。

 

 

そして午後は毎年恒例、コーラスグループほほえみさんよりコーラスを披露していただきました。

みなさんおそろいの衣装で、毎年衣装が違うので「今年はどんな衣装かな?」とそれも楽しみのひとつです。

逆アンコールがあるのも毎年恒例です。(アンコールって言ってね!と事前に言われます(笑))

ほほえみのみなさんは舞台慣れしていらっしゃるので、歌声の美しさと声量はさすが!の一言に尽きます。

また、昼食はいきいきそば打ち会さんが打ったおそばと、カトレアさんお手製の

いなり寿司でした。どちらも好評でとても美味しくいただきました。

食後にはちょぼらさんにコーヒーを淹れていただき、少しゆっくりとお話に花を咲かせていただけたと思います。

 

今年の参加者は55名でしたが、開催にあたりご協力いただいた民生委員さんとボランティアさん、

レクレーションとして歌声を披露していただいたいきいきくらぶとほほえみのみなさんを含めると

総勢約140名にものぼりました。

参加していただきましたみなさま、ご協力いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。

来年もお元気なみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

posted by 総務地域グループ|2014-02-26 (水)更新| ブログComments (0) |

We ♡(ラブ) ダンスうんどう!!

2/13、南福崎地区公民館にて「なんぷく交流サロン」が開催されました。

「音楽」と「体を動かす」ことをテーマにお招きしたのは、朝日町の「I ♡ ダンス みえ」(IKEDA DANCE SPACE)さん。

他地区のサロン活動を運営されている方々の見学もあるなか、先生のご指導で下肢の運動から始まり、上肢の運動へと体を動かしていきます。

おなじみの歌謡曲のリズムに乗った運動は、介護予防(転倒予防)効果もバッチリ上がりそう。

先生のお人柄も含め、心身ともに楽しくなる時間を演出していただきました。

いい汗をかいたそのあとは、「なんぷく交流サロン」名物 手作りおやつの登場(^^)

今回はぜんざいをお出ししていただきました。先生も交え、温かいぜんざいを食べながら、手話で簡単な会話をしたり、みんなで歌ったりして交流を図りました。

あっという間の楽しい二時間。

 この日は、いつも楽しみにしてくださっている方に加え、ご新規さまもちらほら。運営のボランティア/サポーターさんもあちこちでお誘いされているようです。今日も、「こないだやっとったよねえ」とお声がけいただいた方もありました。

なんぷく交流サロンは、老若男女制限なくご参加いただけますので、南福崎のみなさま、ぜひ一度お越しください!

次回はお花見をする予定です。

posted by 地域福祉係|2014-02-18 (火)更新| ブログComments (0) |

赤い羽根3.11いわて沿岸地域応援募金にご協力お願い致します。

今年の3月11日で、東日本大震災が起きてからまもなく3年を迎えようとしています。

「赤い羽根3.11いわて沿岸地域応援募金」は、東日本大震災により様々な痛みを受け、

今を生きようとする人たちの思いをカタチにしたいという熱意のこもった事業の実施を

応援する募金です。

しかしながら、これらの事業を実施するには、2,420万円もの募金が必要となります。

被害の大きかった岩手沿岸地域の8市町村においては、赤い羽根共同募金運動の展開が難しく、

活動を支援する資金が不足しています。

川越町社会福祉協議会では、1階事務所前に募金箱を設置しています。

いきいきセンターにお立ち寄りの際は、是非募金にご協力いただきますようお願い致します。

また、郵便局より、口座番号02380-6-2020加入者名:社会福祉法人岩手県共同募金会へ

直接お振込みしていただくことも可能です。(振り込み手数料は無料です。)

↓詳しくはこちらをご覧ください。

 

※昨年10月1日から12月31日まで川越町において展開した赤い羽根共同募金運動では、

お陰さまをもちまして、1,750,081円にも上る募金が寄せられました。

たくさんのご協力を賜り誠にありがとうございました。

 

posted by 総務地域グループ|2014-02-12 (水)更新| ブログComments (0) |

第32回川越町社会福祉大会を開催しました。

1月18日(土)に川越町あいあいホールにて、第32回川越町社会福祉大会を開催しました。

第1部は福祉に功労のあった方々を顕彰する式典行事、第2部は講演会という構成で開催し、

個人の2名の方と2団体が顕彰され、3名の方に感謝状を贈呈しました。

 

第2部講演会は、美し国おこし・三重の総合プロデューサーも務める宮本倫明(みやもとりんめい)氏を

講師に迎え、「絆づくりは何のため?」と題し、ご講演いただきました。

東日本大震災をきっかけに人と人とのつながりや、絆づくりの大切さが言われていますが、

絆づくりが大切だと言われる本当の理由、これだからやっぱり絆づくりって大切なんだということを、

実際にあったことを交えながらお話していただきました。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

posted by 総務地域グループ|2014-02-07 (金)更新| ブログComments (0) |

Home > Archives > 2014年 02月

このページのトップに戻る