ブログ

体験型カフェ つどい 6月

5月はお休みを頂いた「体験型カフェつどい」でしたが

6月は感染拡大に注意して何とか開催の運びとなりました。

今回は「陶芸」体験、南福崎で陶芸教室を開かれている松本央(ひろし)様を

先生に迎えて約1時間土をこねました。

 久しぶりの再会に喜ばれ、近況を報告しあったり

自粛期間中に何をしていたか教えたり、

家にいると、お話できる相手も居なくて久しぶりに

生身の人としゃべったという方もいたりと、知った人に会える喜びで

皆さん笑顔でした。

そして、人気の陶芸は去年参加された方もみえれば、

今回初めての方も・・・

「前回はお皿を作ったから、今回はお茶碗を作りたい。」

「初めてだけど上手く出来るかな?」

思いは様々ですが、松本先生の指導の下、土との対話を皆さん楽しんでいました。

作品は暫く乾かした後に先生が焼きあげてくれます。

みなさん約3週間後の出来上がりをたのしみにしています。

ご参加いただいた皆様、参加希望された皆様、

ありがとうございました。

posted by 地域包括 グループ|2020-06-18 (木)更新| ブログComments(0)|

訪問活動しております。

こんにちは!

川越町地域包括支援センターです

 

感染拡大防止のため、中止していた65歳以上の方の見守り訪問活動を

感染対策をしながら少しずつ行っております

本日お話しを聞いたお宅では、沢山のお花が咲いていました

ランタナというお花がきれいでした

 

訪問活動もありますが、いきいきセンターの1階

川越町社会福祉協議会カウンターでお声掛け

いただけばいつでもご相談いただけますので

お気軽にどうぞ

 

 

 

 

posted by 地域包括 グループ|2020-06-16 (火)更新| ブログ

福祉用具貸与について

川越町居宅介護支援センターです。

今回は福祉用具貸与のなかで、スロープについてご紹介をさせて頂きます。

スロープは使用場所や目的、利用者や介助者に合わせて段差にあったスロープを選んで設置します。

今回は、自宅の掃き出し窓から、車椅子に乗ったまま外に出るためにスロープを設置しました。

本来は掃き出し窓から真っすぐスロープを設置するところですが、設置した先に庭の石があり石を取り除くことを

考えましたが工事費用もかかるため、曲がった先に物や勾配がある場所に設置できるスロープを設置しました。

少しカーブすることで、庭の石を避けて安全に外出することが出来ています。

 

 

 

 

 

 

posted by 居宅支援係|2020-06-16 (火)更新| ブログComments(0)|
このページのトップに戻る