ブログ

夏祭り

今日はデイサービスで夏祭りが開催されました

午後からの1時間ほどの時間ですが、普段とは違うレクリエーションに

最初は嫌がっていた利用者様も次第に笑顔になられていきました

 

 

 

 

 

 

 金魚すくいを楽しまれる利用者様

 

 

 

 

 

 

 

 職員手作りのまとあてを楽しむ利用者様

他にも、諸事情で今回画像がありませんが

川越音頭保存会の方々をお招きしての盆踊りに身体が動き出す利用者様もみえました

 

毎年恒例の夏祭りですが、少しづつ指向をこらして末永く続けていければよいなと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by 福祉サービス係|2012-08-07 (火)更新| ブログComments(0)|

夏の風物詩

夏といえば花火、盆踊り、海水浴

先週末も各地で夏祭りが開催されました

そんな中で、もう一つ高齢者の方の気を引いているのが高校野球

夏の甲子園大会は、自分の県の代表が出るってのもあって皆さん熱心に観ています

中にはお孫さんが高校野球をしている利用者様もいたりしてスタッフが思っている以上に詳しかったり

今回の三重県代表は松阪高校、進学校で北勢地区にはなじみの薄い学校ですが組み合わせ抽選で対戦相手が決まると、皆さん話題にされていました

 

そんな中、今日は広島に原爆が投下された日です

戦争の記憶が段々薄れていく中、直に戦争体験をした人と触れ合っている老人福祉の仕事は何かのきっかけで戦争の話が盛り上がることもあります

経験者の話を無駄にすることなく若い世代にも伝えていければと思います

 

posted by 福祉サービス係|2012-08-06 (月)更新| ブログComments(0)|

ボランティア活動について・・・

みなさんこんにちは

総務福祉グループの田中です。

8月1日にHPがリニューアルされて、すぐにでもブログのアップを!

と思っていたのですが、出遅れてしまいました

その遅れを取り戻すためにも、今日はご報告を。

実は今日の12:30頃から、ボランティア活動について20名ほどの方

にお話をする機会をいただきました。

最初は緊張のあまり手が震え・・・

しばらくしたら緊張も解け、話しながら「もうちょっと工夫が必要だな~

と思う余裕も、ほんの少しだけ出てきました。

終わってから思ったことは、誰かに伝えるってほんとうに難しい、ということ。

そして伝えることはとても大事なことだと、改めて実感しました。

ボランティアは奥深く、人に伝えるのは難しく

反省すべき点もありましたので、次にまたこういう機会があれば

今回の反省と経験を活かせれば、と思います。

お疲れ様でしたッ

posted by 川越町ボランティアセンター|2012-08-06 (月)更新| ブログComments(0)|
このページのトップに戻る