ブログ

朗読

今日はデイサービスに朗読ボランティア「すいせん」の皆さんがやって来てくれました

思えば今週はボランティアの方が沢山来てくれて、利用者様、介護スタッフ双方にとって有難いことです

この「すいせん」さんもデイサービスに長年来てくださるボランティアのひとつで

朗読といってもただ聞いているだけではなく、発声練習をしたり、クイズをしたり

 

 

 

 

 

 

笑いあり、ためになる話あり、ときには涙あり

巧みな話術で利用者様を物語の世界に引き込みます

中には自分の体験と物語を重ね合わせて涙することもしばしば

目の不自由な方にの朗読テープも作ったり

読み聞かせに留まらず幅広い活動を展開する朗読ボランティア「すいせん」

これからも末永く川越町デイサービスに来てくださいね

posted by 福祉サービス係|2012-08-24 (金)更新| ブログComments(0)|

大正琴

今日はデイサービスに大正琴のボランティアさんが来てくれました

大正琴と言えば名古屋の森田吾郎氏が考案し、大正時代に大流行した弦楽器です

それまで演奏が難しかった琴をタイプライターをヒントに鍵盤と組み合わせて小型化

持ち運びしやすく、素人でも演奏しやすくなりました

 

長年に渡って活動してみえる大正琴のボランティアさんは

デイサービスに来てくださるボランティアさんの中でもベテランさんです

デイサービスの利用者様も大正琴の音色に癒されて表情も優しくなります

そんな大正琴の音色にはやっぱり童謡や唱歌が似合います

今回も、「海」、「夏の思い出」、「みかんの花咲く丘」等おなじみの曲ばかり

時には軍歌も混じったり

そんな大正琴の演奏の最後は「星影のワルツ」で〆ます

 

posted by 福祉サービス係|2012-08-23 (木)更新| ブログComments(0)|

バイオリン

クラシックの演奏会というと敷居が高そうとか退屈そうとか思いませんか?

その中でもバイオリンといえば素人が音を出すのにも苦労するほど

ドラえもんのしずかちゃんが下手なバイオリンをよく引いてくれます

ストラデバリウスに代表される高価な楽器というイメージもあります

そんなバイオリンの演奏を月に一度デイサービスで行ってくださるボランティアさんがみえます

 

 

 

 

 

 

桑名から来てくださる大森さん

バイオリンを巧みに操り、ナツメロや軍歌を奏でてくれます

それに優るとも劣らない、曲間のトーク

毎回デイサービスは爆笑に包まれます

大森さんはバイオリン以外にも手品等のパフォーマンスも得意です

古希を過ぎても元気なパフォーマンスを繰りひろげる大森さん

いつまでも元気な姿をデイサービスに見せてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

posted by 福祉サービス係|2012-08-22 (水)更新| ブログComments(0)|
このページのトップに戻る