生活・介護支援サポーター養成講座第1回が開催されました[地域包括 グループのブログ]

生活・介護支援サポーター養成講座第1回が開催されました

令和3年度 生活・介護支援サポーター養成講座 第1回が10月6日に中央公民館で開催されました。

9月いっぱいまで発令されていた新型コロナウィルス緊急事態宣言により講座の開催が10月にズレ込みましたが開催にこぎつけられてホッとしています。

”生活・介護支援サポーター”についてを地域包括支援センター職員から説明させていただき

その後、大阪教育大学の新崎国広教授のオンデマインド講習”「福祉」とは、ふだんのくらしのしあわせ一人ひとりを大切にする地域づくり”を行いました。

通常なら講師に登壇していただき講師と受講者のディスカッションを行うところですが、ここでも新型コロナウィルスの感染拡大を考慮して事前に収録した動画を観ていただくという形になりましたが、皆さん熱心に聞き入ってみえました。。

最期は社協職員から”福祉協力員”の説明もさせていただき90分という時間があっと言う間でした。

今後も「生活・介護支援サポーター養成講座」は10月15日、10月26日と開催されます。

ご興味のある方は是非ご参加ください。

 

 

posted by 地域包括 グループ|2021-10-12 (火)更新| ブログComments(0)|

Comments

Home > ブログ > 生活・介護支援サポーター養成講座第1回が開催されました

このページのトップに戻る