Author

Home > Archives > Author

夏ボラ~小学生のためのボランティア教室(木工体験&出汁とり体験)~開催しました!

先日ブログでアップしました夏ボラ(デイサービスボランティア体験)に引き続き、

今年の夏ボラ第2弾&第3弾!!

第2弾では、川越町おもちゃ診療所のおもちゃドクターのご協力のもと、

親子で本棚づくりにチャレンジしました。

②③④

 

 

 

 

 

普段なかなか使う機会のないのこぎり等の道具の使い方も、ドクターさんから教えてもらいました(^^)

材料はみんな同じ。

でもひとつとして同じもののない、個性豊かな作品が出来上がりました!

⑦

 

 

 

 

 

 

第3弾は、出汁とり教室!

便利な世の中になり、かつお節や昆布の出汁をとる機会も少なくなりました。

給食ボランティア トマトさんのご協力のもと、

親子で出汁とり体験&そうめんづくりを楽しみました。

DSCF2891DSCF2893DSCF2897DSCF2898

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアさんから栄養面でのアドバイスもいただき、

美味しいそうめんが出来上がりました♪

DSCF2906

 

 

 

 

 

第2弾、第3弾いずれも、

体験教室のはじめに「ふくし」と「ボランティア」についてみんなで学びました。

誰かの「ふだんのくらしをしあわせに」するために、

自主的に

体を使ったり、

アイデアをだしあったり、

そんなボランティアさんが川越町にもたくさんいらっしゃいます。

 

活動を通じて、

知識や技術を獲得したり、

仲間が増えたり、

何より「ありがとう」と感謝してもらえたりと、

ご自身の「ふだんのくらしのしあわせに」繋がっているボランティアさんもたくさんいらっしゃいます。

 

そんなことが、

ボランティアさんとの交流を通じて

一人でも多くの方に伝われば嬉しく思います。

 

ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

posted by 川越町ボランティアセンター|2018-08-28 (火)更新| ブログComments (0) |

夏ボラ~小学生のためのボランティア体験教室~開催しました!

川越町社会福祉協議会では、
今年の夏休みに小学生のためのボランティア体験教室「夏ボラ」を開催しています。

3つのプログラムのうちの1つ、
デイサービスの夏祭り子どもスタッフボランティア体験では、
かわいい小学生の子どもたちが、
川越町デイサービスセンターの夏祭りのお手伝いをしてくれました。

最初に「ふくし」について少しお勉強し、
ボランティアグループ「ちょボラ」のボランティアさんと一緒に会場へ。

DSCF2694

DSCF2698

最後には川越音頭保存会の皆さまと一緒に川越音頭も披露してくれました。

DSCF2710

少し緊張しながらも一生懸命ご利用者さまのお話に耳を傾けたり、話かけたりする姿がとても印象的でした。
自由研究のテーマに「福祉」を選んだ子どもさんもみえたりと、
この夏ボラが福祉やボランティアを身近に感じるきっかけにしてもらえてたら嬉しく思います。

参加してくれた子どもさん、
ご協力いただきましたちょボラさん、
ありがとうございました。

posted by 川越町ボランティアセンター|2018-08-08 (水)更新| ブログComments (0) |

年末親子体験教室開催しました!

12月16日、この冬にはありがたいぽかぽか陽気なお天気の中、

年末親子体験教室として、しめ飾り体験教室を行いました!

場所は、ボランティアハウス”ささえあい”

普段、地域で活動されるボランティアさんが活動拠点のひとつとされているところです。

私たち社会福祉協議会の自己紹介とこのイベントの目的を簡単にお話させていただき、

早速スタート!

町内在住の野崎さん、水越さんにあたたかくご指導いただきました。

お店で売られているしめ縄も素敵ですが、

親子で地域の方と楽しく交流しながらつくる世界にひとつのしめ縄。

どれも素晴らしいものが出来上がりました!

 

新しい1年を迎えるためのご家族でも良い思い出づくりの場となっていましたら嬉しい限りです。

このイベントをきっかけに”ささえあい”の存在を知ったという方もみえ、

少しずつ地域のボランティアさん、活動拠点が広まっていくことも嬉しく思います。

 

今回、ありがたいことにたくさんの方から参加申込みをいただき、

ご参加いただけなかった方も多く、申し訳ありませんでした。

 

ご参加いただいた皆さま、お申し込みをいただいた皆さま、野崎さん、水越さん、ありがとうございました!

DSCF0160

DSCF0155DSCF0157

posted by 川越町ボランティアセンター|2017-12-25 (月)更新| ブログComments (0) |

ボランティアスクール開講しました!

9月に入り、朝晩は心地よい風を感じることも多くなりましたね。

社会福祉協議会では、
今年の夏休みにボランティアハウス”ささえあい”にて、
ボランティアスクールを開催しました!

対象は元気いっぱいの小学生!

「ふくし」とは?について学んだ後、
地域でボランティア活動をされる方と共に
手話体験、読み聞かせボランティア体験、防災ボランティア体験を行いました。

手話体験では、自分の名前や簡単な挨拶を学び、
言葉を用いなくても「伝えたい」「聴きたい」思いがあれば
コミュニケーションはとれることを楽しく学びました。

読み聞かせ体験では、
小さい子どもに大人気のエプロンシアターとパネルシアターを体験!
みんな上手に読むことができ、ボランティアさんからもお褒めの言葉をいただきましたね(^^)

参加してくれた小学生の中には、
子どもに関わるお仕事を夢見る子もいました。
将来が楽しみです!

防災ボランティア体験では、
ボランティアさんのご指導のもと、
心肺蘇生の体験、実際に災害が起こったときに使える新聞紙のスリッパ、器づくりを行いました!

ほんの少しの時間ではありましたが、
「ふくし」について考え、
ボランティアを身近に感じ、
そして地域の方との交流を通じて楽しい時間を過ごしていただけていれば嬉しく思います。

今後もボランティアに関するものや、
ボランティアハウス”ささえあい”でのイベントを企画していきますので、
是非ご参加ください(^^)

DSCF9169DSCF9168DSCF9180DSCF9206DSCF9216DSCF9221

posted by 川越町ボランティアセンター|2017-09-01 (金)更新| ブログComments (0) |

夏休み体験教室~手芸教室編~

社会福祉協議会では、昨年よりボランティアハウスささえあいを活用し、

町内在住の小学生を対象とした夏休み体験教室を開催しています。

7月29日は女の子に人気の手芸教室を開催しました。

参加人数は元気いっぱい女子12名!

講師は夏の暑さに少々バテ気味9名!!

いやいや、夏の暑さにも元気な9名は、ボランティアグループ・ハンドの方々です。

挨拶と簡単な説明をし、早速手芸教室はスタート。

作るものはピンクッション・キーホルダー・梅クリップの3つです。

聞いてみると、針に触ったことのある子はだいたい半数くらい。

初めての子も多く、針の扱い方、縫い方を最初は1対1で教えます。

熱心な生徒さん(*^_^*)

attachment01

ケガをしないように丁寧に、熱心に指導します。

attachment00

1つ目のピンクッションを作り終えると、半数はキーホルダー作りのため畳の移動。

あとの半数は梅クリップの作成へ。

キーホルダーは針を使わず、布をボンドで貼り合わせて作るので、あっという間に出来上がり★

なかには出来たものをすぐ水筒につけている子もいました。

attachment02

こちらは梅クリップ。

DSC_1129

これはボランティアさんが見本で作ったものを職員へプレゼントしてくれたものです。

(ありがとうございます!)

 

全部作り終えても時間があったので、急きょ折り紙大会が開始されました。

鶴、手裏剣、風船などなど・・・。

上手に鶴を折る女の子の机の上には出来上がったピンクッションとキーホルダーが!

水色とピンクで見た目も涼やかでいいですね♪

DSC_1123

折り紙大会では、女の子が先生となり、こまの折り方をレクチャーする光景も。

DSC_1125

「待って待って」「次はどうするの?」先ほどまで先生だったボランティアさんが教わっています。

こういうふれあいは、見ていて心があたたまりますね☆

地域の人と交流し、ふれあったことが夏休みの思い出として残ってくれれば嬉しいです。

ボランティアさんも「楽しんで作ってくれてよかったよね」とにっこり笑顔。

「来年もやるから来てねー!」「はーい!」「ありがとうございましたー!」

と最後まで元気いっぱいで終了しました。

ご協力いただきましたボランティアさんどうもありがとうございました!

posted by 川越町ボランティアセンター|2015-07-30 (木)更新| ブログComments (0) |

Home > Archives > Author

このページのトップに戻る